気まぐれエッセイ@メキシコ

不定期に適当な文章をつづっていきます(現在バヨ中心ほぼ週一)

バヨボウイング問題

今さら知った、ボウイングあれこれと、歌う娘ちゃん

今日はメキシコは死者の日(二日目)で学校はお休み、うちのダンナも休み(というか二週間の休暇中)で、でもバヨレッスンは大丈夫とのことで、先生の自宅にてダンナの送り迎えで楽ちんでした~。 ドアツードアで運転手がいるので、今日は荷物重くても大丈夫…

ボウイング問題とガラミアン

手を洗う話 今日はタクシー(普通の流しの)乗ったら、すでに3人乗ってて、私で4人目。小型車だったから、ぎゅうぎゅう詰めですよ。でもおばさんが一人すぐに下りて、もう少し行ったところでお姉さんが下りて、は~空いた空いたと思ったら、その場でおじさ…

運動する部分と動いている筋肉の場所は違うということ

禅問答みたいなタイトルですが……。 昨晩はすごい大雨で近所の道も川と化すほどでした。幸い風はそんなにきつくなかったので、先週金曜の大風でうちの前のベンジャミンの大木が倒れたような被害は、昨日はなかったみたいですが、洪水の被害はあったかも……。 …

Impulsoは腕の動き!

今日もレッスンです。先週のレッスンで3オクターブアルペジオをやって、家で練習してると、今度は左小指が短い問題が再発。え? ギターのネックとか見るとわかるように、指板の下のほうになるほどフレットの間隔は短くなるので、ハイポジになれば小指の問題…

バヨは全身運動、そして右手が常に上位的存在

先週も水曜のレッスンでしたが、今週も水曜、ただし今度は大学ではなくて、大学に近い先生の義母の家にて。ここだと、先生も大学からすぐなので、時間が取れるよう。 2020年の1月にレッスンを受け始めたとき、ここでした。当時は姑さんの家とは知らなかった…

肩甲骨と腕の重みと強弱

レッスンがないので、のんびり練習、肩甲骨を意識したボウイングで、メヌエットとかワルツとかの、最初のころに習った曲を弾いてみたりしてます。 それと並行して、ぼちぼち例の本(『ヴァイオリンを弾くための身体の作り方・使い方』)を読んでるんですが、…

肩甲骨を使うこと

レッスンが年末年始の一ヶ月ほどお休みになるので、そのあいだの課題を三つ(移弦、右手親指脱力、肩甲骨)先週書いたけど。考えてみたところ、順番を逆にしたほうがよかろうと思いました。まず肩甲骨を使ったボウイング、右手親指も脱力できるようになって…

ボウイング問題、山積み

先週、レッスンに行くとき大雨だったのに、今日もまた雨。他の日は降らないのに、なんで月曜だけ!? でもまあ今日は家を出るときはもうだいぶやみかけてたので、そのまま玄関から車まで行きましたけどね。帰りはもうすっかりやんでたし(家について少しした…

3日ぶりのレッスンと弓の分量

こないだは18日ぶりのレッスンで、今度は3日w 月曜はいつも10時からなんですが、9時ごろ先生からメッセが入り、え、もしかしてまたキャンセル!?と思ったら、すごい雨降ってるからオンラインでレッスンでもいいですよ、とのこと。でもそのときはうち…

18日ぶりのレッスンとスピッカートその後

先々週の月曜は先生都合でレッスンキャンセル、先週の月曜は私が体調崩してレッスンキャンセル、さすがに3週間も間があくのは寂しいので、体調が戻った火曜の晩に先生に空いてる時間あったらとお願いしてたら、金曜の午前11時と連絡入り、嬉々として行っ…

スズちゃんでスピッカート

昨日、隣町に行ってスズちゃんを連れ帰りました。今度こそ、膠剥がれはもう起こらないでほしい……。で、明日もまたまた隣町まで往復6時間しなきゃいけないので、今日は練習しましたが、ブログは短めに。 久し振りのスズちゃん、第一声を弾いて思ったのは、音…

スタッカートじゃなくてスピッカート?

今日は死者の日(お盆みたいなもの)で、ダンナのお母さんは去年の11月末に亡くなったので、これが初盆。ダンナのお兄さんたちがモンテレイ(飛行機乗り継ぎの距離)まで来いと言うので、ダンナだけ出かけてて留守で、バヨレッスンにはタクシーで往復しまし…

弓は長~~~~~い鉛筆

先日、コンチェルティーノの演奏を録画して、一人反省会をやってみたらば、Dパート(八分音符で同じ音2つもしくは4つ繰り返す刻みが続くところ)、もっと手首で弾いて!ってすでに何度も言われてたのに、まだ出来てないことを発見。すぐ忘れるんよなあ……。…

肩甲骨から弾くこと、クーラーと演奏会と

昨日のレッスンで言われた、ピアノ(弱音*1)で弾く練習、今日も頑張ってました。 弓の弦に対する圧力をぎりぎりまで軽減しようとすると、どうも右腕の付け根が痛くなってくる……。こんなとこの筋肉使ってるんか。筋肉痛になると困るので、適当なところで休憩…

右手親指の力を抜く

ふと思い立って、デザインをカスタマイズ。バヨブログらしくしてみました 今日の練習、昨日もだけど、どうやったらいい音が出るのか? という課題。次のレッスンで、先生にお願いしてこれだけみっちりやってもらおうかとか、先生にスズちゃん(私のバヨ)弾…

肘を意識するには

いつもいつも、だらだらと長文のこのブログですが(というか私が、話長いんで、このブログに限ったことではない)。 今日はうんと短く。 移弦でうまく行かないとき、いつも言われる(バヨ解説動画でもたいてい言われている)肘の高さの問題。弾いている弦ご…

強弱問題続き、先弓の練習も

音に強弱をつける練習、毎日いろいろ試してます。最初はギーギーイヤな音が出たりしてたけど、だんだん加減が掴めてきたのか、そういうのも減った気が。 でも、A線がねえ……相変わらず気難しいんですわ……。 こんな感じで、指板(上)と駒(下)のあいだの弦を…

鏡は必須 と 肩甲骨

今日はちょっとだけ。練習中に気付いたことを二つ。 その1.ボウイング練習、テンポ132でスケールをいろんなリズムでやってるんだけど、タンタタ タンタタ(♩♫♩♫)とか、タンタタ タタタン(♩♫♫♩)とか。さすがにこのテンポだと弓が滑るな、と思って、今日…

元弓の難問

久し振りのレッスンで、気合入りましたが、自己流で好き勝手に練習するのとはやっぱ違う……。今日はちょっと頭ぐちゃぐちゃなのを整理するために、だらだらと書き連ねます。あ、いつもかw ボウイング練習で弓がぶれないように頑張って、少しはマシになったと…

全弓マルテレやってる動画 と シュポーアのスケール練習

昨日の記事で言及したスケール練習のヴィオッティ、模範演奏の動画ないかな~、とYouTubeで探していたら、こんな動画見つけました。 www.youtube.com イ長調のスケール3オクターブ(もちろんハイポジション含む)で、14種類の練習方法。もしかしてスフォ…

弓が削れる、のは普通

今日、母から届いた本、こちら。 はじめての 弦楽器メンテナンスブック 作者:川幡 宏(弦楽器工房かわばた) 発売日: 2009/12/23 メディア: 単行本 一気に読んでしまいました。面白かったし。知ってることも多かったけど、職人さんならではのエピソードも織り…

弓が削れる

今日もクルガノフさんの動画を見てました。 www.youtube.com 長いし難しいので、全部は見てないんだけど。だいたいこの人の動画、どっちかというと上級者向け? でも説明がわかりやすいので、わかるとこだけぼちぼち見てます。 これも、右手の関節の使い方っ…

移弦の問題

昨日思い出した、私の大きな悩みの一つ。それは、移弦。 これも、Youtubeでバヨチュートリアルチャンネルには必ずと言っていいくらい取り上げられているので、やっぱ難しいんだろうなあ。 移弦自体が難しいわけではなく、移弦のときに出る雑音が問題。これに…

右手の指の曲げ伸ばし問題

昨日紹介したダニエル・クルガノフさんの他の動画(一つ見ると、次々紹介されるよねyoutubeって)で、鏡を使った練習というのがあったので、そうそう鏡大事!と見始めた。 ところでバヨの特に右手のスタイルにはいろいろと流派があるということを、日本の先…

弓の時速5キロ

昔、ドイツで大学生やってたころお世話になっていたドイツ人家族、おばさんは私が小学生のころの担任の先生(バイオリンを弾く)、おじさんはプロテスタント神学の教授で牧師で、ピアノを弾く人で、長男はフルート、次男はチェロ、三男はバイオリニストでし…

調子の悪い日 気難しいド

だいたい一日おきに、あーなんか今日はいい感じ♡ と思う日と、なんでこんなに弾けないんかなあ……と絶望する日が交互に来ます。それでも、二歩進んで一歩下がる、でもいいからカタツムリのように前に進んでいればいいんですけどね。ぐるぐる同じところを回っ…